KHAKI お引越しのお知らせ



例年より早く梅雨入りしたものの 今年は雨の少ない長崎です

ちょうど4年前の夏 色んな方に背中を押していただき 日新ビルの1室に
小さな窯をおいて 作陶をはじめました

少しづつ道具が増え 作品も出来てきて いつからか仕事場と展示スペースが半々になり
教室が始まり 新しい出会いがあり・・・

昨年から両親と住まいを共にすることにしたのをきっかけに
自宅に少し大きな窯と仕事場をつくりました
その流れから この度 出島でやっていた仕事を 
自宅隣の一軒家に移すことにしました

 
出島での営業は7/27(土)までとなります

本当は引越しはもっと先の話だと思っていたのですが
動き出したら トントン拍子
ご縁があり 急ではありましたが 引越しすることにしました

引越し先での 営業 教室のお知らせは また改めて
お知らせいたします 

7/7日曜日には(最初で最後となりますが)日新ビル206 KHAKI仕事場にて 
人町さんの課外授業があります
http://blog.coffee-hitomachi.com/?eid=275

こちらもどうぞよろしくお願いいたします



はじまります

 作る人 と 使う人 をつなぐ 

ナガサキリンネのクラフトマーケット
今日 明日開催です

私にとっては 新しい試みがたくさん詰まった今回のマーケット

実は1点だけ 最後まで結論を出せないまま 仕上げられなかった
アクセサリーがあります
今までの私だったら 無理にでも仕上げていただろうと思うのですが

もう少し向き合おう という気持ち

これも私にとっては新しい感覚でした

写真は2ヶ月ほど前の私の頭の中です笑
これらの中から 作品になったものもあれば
まだ頭の中にあるものもあります

お時間ございましたら
ナガサキリンネ クラフトマーケット
美術館2階庭園にてお待ちしております


今回の出展にあたり たくさん助けていただいた友達や家族に
感謝しつつ 2日間がんばりたいと思います

それから!
珈琲人町は通常営業です
こちらもどうぞ よろしくお願いいたします!
 



おしらせ

ナガサキリンネの準備のため
明日3/23(土)より
出島のお店としての営業はお休みさせていただきます

3/30土.31日のクラフトマーケットでは
美術館2F庭園にてお待ちいたしております

あわせて3/26火からのナガサキリンネ展もどうぞお楽しみください



cafe route

 

以前 タイルの制作をさせていただいた 
ホステルあかりの西坂ハウスが cafe routeとして
3/8オープンします

今日はそのプレオープンにおじゃましました
ボリュームたっぷりのサンドウィッチにサラダ デザートにコーヒー
とてもおいしくいただきました

当面は11時〜16時の営業だそうです

とても居心地のよい空間で お腹がいっぱいになると
思わず居眠りしたくなります笑
 
個人的に 寄り道する場所が増えて とってもうれしく
その上 おいしくて 楽しいスタッフとおしゃべりできるなんて 最高です

是非!お立ち寄りくださいませ

2/16(土)はお休みします

 


なんだか例年より賑やかな気がする春節祭 ランタンフェスティバル

出島の営業日は木、金、土曜日ですが
明日は人町のお手伝いに行きますので お休みします

御用のお客様は どうぞ人町まで・・・


営業日、営業時間変更のおしらせ

もう春が来てるなーと思ったら
申し合わせたかのように ランタンの頃にはグッと冷え込みます
今日も寒かったですね

さて今年に入り 自宅の仕事場で作業する時間が多くなっています
やっと環境も整い始め これを機に曖昧になっていた営業時間と営業日を
きちんと決めることにしました

営業日
木、金、土曜日

時間
12:00〜18:00

第2、第4日曜日は人町におります

3月のナガサキリンネが終わったら 教室も再開しようと思っています 
また あらためてご案内いたしますので
もうしばらくお待ちください



椿の灰

 私の釉薬は「灰立て」がベースです
そんな話をしていたら五島に住むおじさんが 椿油を絞った殻をたくさん燃やしてくれました
去年 その灰を引き取りに 五島に行ったきり 後回しになっていました



灰はふるいにかけて水簸し 2週間ほどかけて毎日あく抜きをします



その後天日乾燥して 釉薬につかいます

陶芸というと 土を形成するのだけが仕事のように見えるかもしれませんが
こういう作業がとても楽しくて 作る意味を考えさせられます

これからの仕事が 少しづつ頭の中で繋がってきました
そうすると自然と体が動きだします

五島の椿の釉薬は どんな空気をまとってできあがるのか
とても楽しみです 

滑走路

私の滑走路建設時代は20代だったと思います
きっと誰にでもある そんな時代

気が付けば 7年ほどご無沙汰していたのですが 先日ふらりとお邪魔してきました
自分の作品アルバムを携えて・・・

私が助手をしていたころは大牟田にあった暁窯
今は 耳納連山を望む筑後平野 太刀洗町にあります
それはそれは 素晴らしい景色が見渡せる 気持ちの良い場所でした

お互いの近況報告 作品を見せ合って 「こんな道具があるのよ」 なんて情報交換したり
言葉にするのはとても難しいのだけれど 
私の中の引き出しを 「ほらね」って引っ張りだしてもらったような
そんな時間でした

何かを作り出す 精神の根っこは ひとりひとり違い
その人の生き方 感じ方が宿っていて

グッと惹きつけられる作品には 作者と作品がじっくり向き合った時間が
形となって存在するのだなー と 

最近ずーっと考えていたことの答えが 少しだけ見えたような気がしました
そして私の滑走路は 暁窯での日々だったと 改めて思ったのでした



たくさんの野菜と手製のお新香
それから 先生の作品を担いで 帰ってきたのでした

 

 


今年もありがとうございました

 

今年も今日で最後
ディスプレイしていたこの部屋も また いつもの仕事場に戻りました

1年を振り返り 次の方向へと 気持ちを切り替えながら
作業台を元に戻し 整理していく
ピンと襟を正した気分で また ゼロからスタートです

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

久しぶりに引っ張り出した本に
コツンと叩かれました

そんな2012年最後の1日
ありがとうございました という言葉を
心の中で繰り返す1日です


 
 


年内営業のおしらせ

作品展も終わり ホッとしているまもなく
来ました



自宅の仕事場に
デーン と 新しい窯が来ました

一方通行の細い道と 50段以上の階段の上にある我が家
長崎では ポピュラーな環境ですが
窯の搬入となると どうしたものか

結局 現場で組み立てましょう という話に納まり
2日がかりで できました

そんなに大きくはないけれど 私にはちょうどいいサイズ
現在試運転も順調です

今までは出島の仕事場でしていた仕事を 自宅でする時間が増えていっています
道具類もほとんど自宅仕事場へ移動しました 

年内は 今後のことを考えたり 次の作品作りの準備などで 
出島のお店としての営業はお休みさせていただきます

御用のお客様はメールもしくは電話にてお知らせいただけると助かります
12/18(火)は福岡出張の為留守にしています
 


あたらしい記事

もくじ

KHAKIと私について

コメント

これまでの記事

ブログ内検索

そのた

携帯で見る

qrcode