無題

時折フワッとアイデアが現れてはスケッチをする。
紙の上ではドンドコ先へ進んでいって 心は舞い上がる。
実際に作り始めると案外つまらなかったり 次々展開していけることもある。

手探りでトライするときのドキドキと 知らないが故に生まれる発見と 
とんでもない失敗。
もし先人たちの確固たる技術 手の仕草 動き 道具を拝見するチャンスが
あれば本当に幸運だと思う。

私の仕事は未熟で 非合理的で 安定していないというマイナス要素を持っている。
それと同じくらいか 少しだけ大きい希望と一緒に。





 

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

あたらしい記事

もくじ

KHAKIと私について

コメント

これまでの記事

ブログ内検索

そのた

携帯で見る

qrcode