新作


風にのってやって来るのは きんもくせいの香り
いつの間にか たくさん花がついていました

コーヒーカップを作りました

ハンドルは石ころみたいにボリュームがあって それぞれ違い
持ってみると しっくりなじみます
釉薬は 手にとって見ていただくとわかると思いますが
同じ色でも質感やトーンが違っています


こちらもコーヒーカップ



使う人に寄り添ってくれるといいなーと思って作りました
夜 本を読むとき 手紙を書くとき 
このカップは 読書灯の光が似合いそうです


ししとき川通りの珈琲人町にて 一部展示販売しております
どうぞのぞいてください

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

あたらしい記事

もくじ

KHAKIと私について

コメント

これまでの記事

ブログ内検索

そのた

携帯で見る

qrcode